Exima4

OutlookExpressのバックアップが簡単にできるExma4について解説。

[ぴあにしも][初心者向き手順書][オリジナルスクリプト集][オリジナルスクリプト2集][追加TIPS紹介][ソフト紹介][ソース表示はこれ][WEB用に変換][Lhaplus圧縮][ひな形配布][パスの考え方][ひな形用設定][Exma4][EML編集][ヘルプ][サンプルトップ][更新状況他][リンク][タグ掲示板][物置小屋]

 


Exma4・・・説明・ダウンロード先http://hp.vector.co.jp/authors/VA022434/html/download.htm

作者サイトに画像付きで解説がありますのでそちらを参照ください。
ここでは紹介に留めておきます。

TAXIは暫くの間パソコンが故障し、ネットカフェでメールの送受信をしておりました。その時一々設定するのが面倒でしたが(大抵のネットカフェでOEは設定だけで使用できる状態でした)、このソフトによってCD-RW1枚持っていけば簡単に設定が出来るので重宝していました。パソコン購入した現在でもこのExma4で時々バックアップしております。

その理由はメールアドレスをいくつも使い分けているので万一OSごとリカバリしたときに設定が面倒だし、簡単にバックアップした時の状態に戻せるからです。

できないこととして、アカウントごとのパスワードはリカバリできないことですが、パスワードだけはメモしていますし、自分でパスワードを決めることが出来る場合は、覚えている強みがあります。
メッセージも全てバックアップできますし、フォルダ階層構造も復元できます。アドレス帳もバックアップしてくれますし、バックアップ操作した時点でのIEのお気に入りもバックアップします。メッセージルールもバックアップされます。マルチユーザー対応です。アカウントごとの接続設定もバックアップされます。
操作もとても簡単です。バックアップした時点に復元されるため、トラブルが起こった時点に戻せないですが、それはバックアップの常。こまめに行うしかありませんが、最終バックアップ時点に戻るだけでもとても重宝すると思います。

OEユーザーは必修ソフトといってもいいでしょう。

雛形倶楽部情報データベースのOutlookExpressの各種データをバックアップする方法-Exma編も参照ください。

[ぴあにしも][初心者向き手順書][オリジナルスクリプト集][オリジナルスクリプト2集][追加TIPS紹介][ソフト紹介][ソース表示はこれ][WEB用に変換][Lhaplus圧縮][ひな形配布][パスの考え方][ひな形用設定][Exma4][EML編集][ヘルプ][サンプルトップ][更新状況他][リンク][タグ掲示板][物置小屋]

 


Copyright(c) 2004 My Software. All rights reserved.